こんな効果があります!

「オリゴ糖が便秘に効く」という口コミブームの火付け役となったのが「北の大地の天然オリゴ糖」。成分のほぼ100%が天然オリゴ糖なのが特徴で、後追いの類似品と比較しても効果が高いと評判です。

>>利用者の体験談はコチラをクリック

Q:どのくらいの期間飲んだら効果を感じるの?

健康管理士「北の大地の天然オリゴ糖」は健康食品なので、短い期間で実感するばかりでなく、長く飲み続けるうちに徐々に実感するケースなど、様々です。ただ、とても早い例では食後30分くらいで、通常は数日で、長い場合は2週間〜1ヶ月ほどで変化を感じたという声が多数あります。


Q:どのくらいの量を飲んだら実感するの?

健康管理士健康食品なので、一日の摂取量が5gでOKという場合や、10g以上で実感できる場合など様々です。毎日継続的に摂取を続け、自分に適量を見つけるのが最良の方法です。愛用者の使用例はこちら


Q:子供(乳幼児含む)が飲んでも大丈夫?

kennkoukannrisihi子供が摂取しても大丈夫ですが、一度にたくさんの量を摂取した場合、お腹の中の善玉菌が活発化しすぎてお腹がゴロゴロする場合があります。初めて試す場合には、通常、1日1g〜5g程度(スプーン5分の1〜1杯程度)を栄養補助食品として摂取するのがお勧めです。なお年齢や体の成長度によって量を加減してください。生後間もない赤ちゃんなどの場合は1gくらいからが良いと思います。


ビフィズス菌を強化!

オリゴ糖は、腸内にうようよしている悪玉菌をやっつけてくれるビフィズス菌の栄養源になります。ビフィズス菌をパワーアップさせ、増殖する効果があるため、以下のような症状に効果を発揮します。

便秘解消

オリゴ糖は、腸内の働きを整える役割を果たす「善玉菌」を助ける働きをするため、腸の活性化を助け、排便を促す効果を発揮します。また、食物繊維などを同時に摂取することでさらに効果が高まります。

便臭やオナラのニオイを少なくする

便のニオイやおならの悪臭を気にかけているなら、オリゴ糖の継続的な摂取が効果的。オリゴ糖が強化したビフィズス菌が、腸内にいる悪玉菌を減らしてくれるので、加齢などで失われる消臭効果にもつながります。

老廃物の排出力を高める!

オリゴ糖 美肌効果オリゴ糖には、老廃物の排出力を高めるデトックス効果も期待できます。これは、腸の機能が高まり、主に便通が改善されることによる副次的な作用ですが、効果はバツグン。その結果、美肌効果が現れたり、一部のアトピーの症状の改善につながるなどの効果が期待できます。

美肌効果

肌の美しさの基礎となるのは、健康な身体。オリゴ糖によって老廃物の排出力が高まることで、身体を巡回する血液がサラサラに。その結果、肌荒れの悩みも改善されたという声も多く聞かれます。

アトピーの改善

オリゴ糖によってアトピーの症状が改善するのも、美肌効果と同様にデトックス効果によるものです。もちろん、オリゴ糖の摂取だけで解決できる問題ではありませんが、ほかの療法と併用することで治療の促進を期待できます。

人体の免疫力を高める!

免疫力株式会社 林原生物化学研究所は、2006年、オリゴ糖を使ってマウス実験をした結果、免疫力を高め、アレルギーなどを抑える効果が確認できたというプレスリリースを発表しています。

動脈硬化や胆石の予防

オリゴ糖には、動脈硬化の原因となる腸内の余分なコレステロールを吸収する働きがあります。また、胆汁酸も吸収してくれるので、肝臓の機能も高まり、胆石の予防も期待できるのです。

ガンの予防

腸内細菌学の世界的権威である東大名誉教授の光岡知足先生によれば、オリゴ糖によって強化されるビフィズス菌などによって、ガンを抑制する効果があることが発表されています。

砂糖の代わりに使える!

オリゴ糖 ダイエット効果オリゴ糖は、砂糖の代用としても活躍します。甘みは砂糖よりも控えめですが、カロリーは砂糖の約半分。そのため、「甘いコーヒーや紅茶がやめられないが糖分の摂取は控えたい」という人でもストレスなく摂取カロリー量を抑えられるのです。

ダイエット効果

ダイエットの基本は、摂取したカロリーを適度に燃焼させること。砂糖を含む甘い食べ物はカロリーも高いため、ダイエットでは大敵と言われています。しかし、オリゴ糖ならカロリー量は砂糖の半分! 置き換えることで甘さへの欲求を我慢せずにすみます。

糖尿病や虫歯の予防に

オリゴ糖は、虫歯菌のエサとなりにくいため、虫歯を予防する甘味料と言われています。子供の虫歯予防にも、砂糖の代わりに利用するのが最適です。同様の理由から、糖尿病に注意が必要なケースでも摂取しやすい特徴があります。

便通情報

Copyright (C) 2009 便秘.com. All Rights Reserved.